レシピ検索
きんつば

きんつばの材料

【21切れ分 / 調理時間:5時間】 
北海道産アカネダイナゴンのつぶあん  800g 
粉寒天  4g 
水  200ml 
上白糖  10g 
グラニュー糖  50g 
<皮生地> 
薄力粉  50g 
白玉粉  12g 
水  80ml 
サラダ油  適量 
 

きんつばの作り方

  1. 1.   鍋に水200mlと粉寒天を入れて火にかけ、木べらで混ぜながら粉寒天を完全に溶かし、グラニュー糖を加えて、木べらで混ぜながら溶かす。 
  2. 2.   大納言あずき粒あんを加えて静かに混ぜ、木べらで鍋底をこすると鍋底が見えるくらいになるまで煮詰める。 
  3. 3.   水でさっとぬらした流し缶に2を入れて表面を平らにならし、そのまま4時間以上おいて固める。 
  4. 4.   流し缶から取り出し、長さ4cm×幅2cmに切り分ける。 
  5. 5.   ボウルに白玉粉を入れ、水の2/3量を少しずつ加えて溶きのばす。1/3量は残しておく。 
  6. 6.   別のボウルに薄力粉と上白糖を入れてよく混ぜる。 
  7. 7.   6に5を加え、グルテンを出すように泡立て器で手早く混ぜる。混ぜはじめはさらっとしている。 
  8. 8.   泡立て器を持ち上げると、リボン状になってひらひら落ちるくらいの固さにする。固すぎるときは、残りの水を加えて調節する。ラップをかけて15分休ませる。 
  9. 9.   ホットプレートを180℃に温め、サラダ油を薄く塗る。バットに8を入れ、4の一番広い面をつける。 
  10. 10.   皮をつけた面に焼き色をつけないように注意しながら焼く。同様にして6面を焼く。 
  11.       ※あんこの寒天寄せを前日に用意しておくと楽にできます。 
  12.