レシピ検索
手亡豆と白玉の冷やしぜんざい

手亡豆と白玉の冷やしぜんざいの材料

【4人分 調理時間90分】 
北海道産雪手亡(乾燥)  150g 
水  5cup 
砂糖  150〜170g(お好みで) 
<白玉> 
白玉粉(寒晒粉)  80g 
水  70〜80ml 
 

手亡豆と白玉の冷やしぜんざいの作り方

  1. 1.   手亡豆を洗い水を切り、鍋に入れ、分量の水を加え一晩置く(約8時間)。 
  2. 2.   1の浸け水は捨てずにそのまま中火にかけ、沸騰したらアクをとりのぞく。 
  3. 3.   弱火にし、蓋をして約40〜50分煮る。(途中でときどき、やさしく混ぜる) 
  4. 4.   豆に火が通り好みの固さになったら、味を見ながら砂糖を加える。 
  5. 5.   粗熱を取ったら冷蔵庫に入れ冷やす。 
  6.       <白玉> 
  7. 1.   ボウルに白玉粉を入れ水を少しずつ加えていく。 
  8.       ※70mlを超えたら、ゆっくり少しずつ加えてください。 
  9. 2.   鍋に湯を沸かし、沸騰したら好みの大きさに丸めた白玉を落とし入れ、浮いてきたら、網ですくって、氷水に取りよく冷やす。 
  10.       <仕上げ> 
  11.       白玉をザルにあけ水気を切り、冷やしておいたぜんざいに加えて器に盛る。 
  12.