レシピ検索
カステラ(2)

カステラ(2)の材料

【新聞紙の型1個分 / 調理時間:2時間】 
<生地> 
卵(Mサイズ)  8個分 
スーパーカメリヤ  200g 
砂糖  270g 
はちみつ  大さじ4 
牛乳  50ml 
塩  ひとつまみ 
(あればザラメ  30g) 
<型> 
新聞紙  6〜7枚 
アルミホイル  2枚(30×50cmに切ったもの) 
 

カステラ(2)の作り方

  1.       <型作り> 
  2. 1.   新聞紙を開いてすべて重ね、×印と×印が重なるように折る(写真1)。正方形になるように赤の太線で切る。使用するのは正方形の部分。 
  3. 2.   各辺から17cmのところに折り目をつける(赤の点線)。赤の太線部分にペンなどで線を引き、それに添ってずれないように、しっかりと押えながら新聞紙を切る(写真2)。 
  4. 3.   2で入れた切込みの半分のところで、各辺を裏側に山折りにする。この折り目が型の縁となるので、きっちりと折る(写真3)。 
  5. 4.   2でつけた4本の折り目に沿って折り上げ、型の側面を作る。長い部分Aの端を持ち上げて、短い部分Bを挟みこむ。はさみ終わったら(写真4)長い部分と短い部分が重なった角をホチキスで留める。 
  6. 5.   アルミホイルは長い辺の端から3〜4cm折り、側面から型に添わせて底に敷き、もう片方の側面にもそのまま添わせる。余った端の部分は型の縁の外側に向かって折り曲げる。もう1枚のアルミホイルを1枚目と交差するように敷き込めば型の出来上がり。 
  7.       ※アルミホイルを新しいものに敷き替えれば、カステラを3〜4回繰り返し焼くことができる。 
  8.       <下準備> 
  9.       ・オーブン用シートを20cmの正方形に切ったものを2枚用意する。そのうち1枚を新聞紙型の底に敷き、ザラメを散らす。 
  10.       ・はちみつと牛乳を耐熱の器に入れ湯煎で溶けるまで混ぜる。 
  11.       ・粉はふるっておく。 
  12.       ・オーブンを180℃に温め始める。 
  13. 1.   大きなボウルに全卵8個を入れハンドミキサーの低速で30秒ほど混ぜてよくときほぐし、大きな泡がたったら砂糖の1/4を加える。 
  14. 2.   ハンドミキサーを高速にし、1分30秒〜2分泡立て、残りの砂糖加え泡立てる。 
  15.       ※全体で13分ほど泡立てる。 
  16. 3.   2に溶かしたはちみつと牛乳、塩を加えハンドミキサーの低速で2、3分混ぜる。 
  17. 4.   3に振るった小麦粉を5〜6回に分けて、そのつどハンドミキサーの低速で混ぜる。 
  18. 5.   生地の1/5量をこし器に入れ、ゴムベラでこすりつけるようにしながら、型にこし入れる。残りも4回に分けて同様にする(写真5)。 
  19. 6.   縁をしっかりと持ち、型を5cm位持ち上げ台に落とす。10回ほど繰り返し、生地を平らにならす。 
  20. 7.   型を天板にのせ下段にて、180°で13分、さらに150°で1時間10〜20分焼く。 
  21. 8.   焼きあがったら、側面を持って型ごと台に1回落とす。さらにアルミホイルの部分を持ち、型からはずしそのままケーキクーラーの上で30分ほど置いて粗熱を取る。 
  22. 9.   ラップを50cmほど切り、台の上に広げる。用意しておいたもう1枚のオーブンシートをカステラの表面にのせ、シートをしっかりと押えて上下をひっくり返す(写真6)。アルミホイルをはずし、ラップにのせて全体を包みそのままの状態で室温にて半日〜一晩置く。 
  23.