レシピ検索
桜白玉のおすまし

桜白玉のおすましの材料

【材料4人分 / 調理時間:20分】 
白玉粉  50g 
水  約45ml 
桜の塩漬け  8本 
大根  薄い輪切り5〜6枚 
人参  薄い輪切り8枚 
三つ葉  4本 
出汁  約600ml 
(昆布、かつおなどお好みの出汁) 
酒  大さじ2 
薄口醤油  小さじ1 
塩  小さじ1/2弱 
 

桜白玉のおすましの作り方

  1. 1.   桜の塩漬けは茎を少し残して切り、10分程水につけて、塩抜きをする。 
  2. 2.   大根・人参は、桜の抜き型で切り抜く。 
  3. 3.   鍋に出汁を入れて、2の野菜を入れ中火にかける。 
  4. 4.   野菜に火が通ったら、酒・薄口醤油・塩で味を整える。 
  5.       (塩は少なめにしておき、白玉を入れた後にもう一度味を見て調節する。) 
  6. 5.   ボウルに白玉粉・水を入れて捏ねる。8等分にして軽く丸め、水気を切った桜の花をつけて形を整える。 
  7.       (茎の部分を少し埋めるように丸めると、花がはずれにくくなる) 
  8. 6.   白玉をたっぷりの沸騰したお湯でゆで、氷水にとる。 
  9. 7.   食べる直前に4の鍋に白玉を入れて温め、器に盛り、茎を軽く結んだ三つ葉をのせる。 
  10.